GOTO旅行|アラフォー夫婦北海道体験記 余市町編

GOTOトラベル体験記

こんにちは☀

ホテルライフが好きなアラフォー40代夫婦が

GOTOトラベルキャンペーンを

利用した北海道体験レビュー&旅行記。

レンタカーを利用して、余市ー小樽観光

紹介します。

まずは余市町編です。

余市の歴史的建造物|旧下ヨイチ運上家

札幌から余市までは、一般道路で1時間40分ほど。

高速道路は、札幌から小樽ICまで

で1時間20分くらい。。

そして、2019年秋ごろにようやく

札幌から余市ICまで開通!

札樽道は、札幌ー小樽まででしたが、

小樽ICからは後志自動車道が開通。

札幌から余市ICまで1本で行けるように!

開通した高速を利用し余市へ

北海道で高速道路を走るのは、初めてでしたが、

新しい高速道路はとてもキレイに舗装され、

高速道路から見る景色は紅葉が見れて

良かったです。

小樽へ近づくと石狩湾を見ながら運転できるのも

良いですね(^▽^)/

およそ1時間ほどで余市町へ着き、

目的地である「旧下ヨイチ運上家」に到着

しました。

旧下ヨイチ運上家とは・・・

松前藩士からその交易を請け負った商人が、
経営の拠点としていた建物。
運上家としては唯一現存されている
貴重な歴史的造物。

入館料はいくら?

入館料は1人300円

開館時間は9:00~16:30

休館日は、毎週月曜日と祝祭日の翌日

交通機関利用の場合:中央バス「余市町役場前」下車、徒歩10分

朝一で到着しましたので、お客さんは私達だけ。

 

 

 

 

 

昔の歴史や生活スタイルを目で感じられ、

大変勉強になります。

 

 

 

10月中旬でしたが、お天気は、快晴で紅葉もちょうどよい頃。

明るく素敵な景色は、綺麗ですね。

 

建物をぐるりと歩くことでき、赤いもみじを拾ったり、

景色を眺めたりと、素晴らしい体験ができました。

この後は、同じ余市町にある、

ニッカウヰスキー余市工場へ向かいます。

 

ニッカウヰスキー余市工場見学

ニッカウヰスキー余市工場での見学は、
完全予約制
予約した方のみとなっていました。
以前は、自由に入って見学し放題
だったんですが(;^_^A
事前に蒸留所ガイドツアー(60分)の事前予約を
してから、行ってください。
予約なしですと、入れません・・(;^_^A
以前でしたら、自由に見学でき、試飲コーナーも
ゆっくり時間かけて飲めたのですが、
ガイドツアー(試飲も含む)は、完全に60分。
60分以上は、居られないので、
ギフトショップやレストランなど
お早めに見ましょうね♪
ニッカウヰスキー余市工場見学の
予約はこちら
旧下ヨイチ運上家に続き、天気はずっと快晴でした。
ガイドツアー中でも、なかなか見る事ができない、
火力調整シーンの作業を偶然、見ることに成功しました。
今でも火力は人の手で調整
しているようです。
800度!
開けた瞬間、熱さが伝わりました(;^_^A
上記のタンク(ポットスチル)が
6基ありました。
火力調整やスモーキーな香りには、
ピート(草炭)が良いみたいで、
目の前にたっぷり草炭がおかれ、
人の手によって、炉に草炭がくべられ、
美味しい香り高いウィスキーが完成
とのこと。
ウィスキーは、普段飲まないですが、
ここにいたら
とっても良い香りでした(^▽^)/
しばらくマスクに香りがついて、
ちょっとほろ酔い気分でした。。
何百もの樽がこの建物で
寝かせているそうです。
暗くてよく見えませんが、外から見ると
建物がとてもなが~い!
ここで何十年も寝かせているウィスキーも
あるのだとか。
手間暇かかっているんですね~
ウィスキーは(・_・D フムフム。
見学した後は、いよいよお待ちかね、
試飲コーナー!

  • 運転する人
  • アルコール飲める人

が分けられてました。。
私は当然、運転する人ですので、
りんごジュースです(;^_^A
アルコール飲める方は、アップルワインやウィスキーが
選べるようです。
妻は、アップルワインを選びました。
原酒の味を確かめたいからと、炭酸水を別にして
もらえるようです。
※写真撮るのを忘れました。
グラスに30mlほど注がれ、
別で炭酸水かお水も一緒に。
アルコール度数はなんと22度!!
果たして、お味はどうだったんでしょう??
香りだけ嗅がせてもらいましたが、
とっても甘みのある良い香り(o^―^o)ニコ
量は少ないですが、なにせ22度ですから、
妻は、足が千鳥足に・・(;’∀’)
妻がとっても美味しいかった!
というので、私も飲みたくなり、
すぐ横のお土産ショップによりました。
ニッカウヰスキー余市工場でしか買えない、限定の商品が
ずらり。。
どれを選んでよいか分からないほど多いので、
困りました。。
妻が試飲で飲んだアップルワインは、購入しました~
ウィスキー関連のグッズや商品が沢山あり、
楽しいです。
ウィスキー好きには、このフィギュアは
たまらない!?
ニッカウヰスキーの由来を初めて知りました!
昔は大日本果汁株式会社だったのを
大日本のニッ、
果汁の
果汁⇒ウィスキー
ニッカウヰスキーになったんですね~
その会社の歴史を紐解くのって、
楽しいですね♪
ほろ酔いでニッカウヰスキー余市工場を後にして、
お次は、小樽観光へ向かいます。
\GOTOトラベル利用でオトクに旅行/
▽ ▽ ▽

コメント

タイトルとURLをコピーしました